北海道観光情報

2019年5月15日

札幌から積丹までの距離は?各交通機関を利用した場合の所要時間

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

道央に位置する半島・積丹半島。

断崖絶壁の続く美しい海岸線と透き通った海の絶景を楽しめる絶好のドライブスポットです。

 

今回は札幌から積丹までの距離やアクセス方法、移動にかかる時間などをご紹介します。

積丹半島の神威岬

 

 

札幌から積丹までの距離は?積丹ってどんなところ?

北海道西部・後志地方にある「積丹半島」。

札幌から積丹町までの距離は札樽自動車道・後志自動車道経由で約80km、約1時間20分の距離です。

札幌から積丹までの距離

「積丹半島」は北海道内で唯一指定された海中国定公園。青く透き通った「積丹ブルー」といわれる海で知られ、奇岩や大岩が点在し、入り江と断崖絶壁が続きます。

 

積丹を訪れたらぜひ立ち寄りたいのが、80メートルの海蝕崖が日本海に向かって伸びる「神威岬」。

岬の突端へは駐車場から「チャレンカの小道」という散策路を20分ほど歩きます。

神威岬の先端部では、岩礁帯と積丹ブルー、そして沖を走る船など、北海道らしい自然あふれる絶景を眺めることができます。

 

 

札幌から積丹までの各交通手段について

札幌から積丹までのアクセス方法は主に車、JR、バスの3種類。

それぞれの行き方について紹介します。

 

札幌から積丹まで車を利用する場合

一般道を通るルートと有料道路(高速道路)を通るルートを紹介します。

 

一般道

札幌から積丹までの距離

国道5号線経由

距離:約80km
所要時間:約1時間40分
料金:0円

国道5号線を通って積丹町に行くのが、札幌からの一般的なルートです。

小樽や余市などを経由するため、ドライブの途中に立ち寄るのもオススメですよ。

 

有料道路(高速道路)

札幌から積丹までの距離

札樽自動車道、後志自動車道、国道228号線経由

距離:約80km
所要時間:約1時間20分
料金:1,720円

有料道路を利用する場合は、札幌北ICから札樽自動車道に入り、後志自動車道終点の余市ICで降ります。

(2018年12月に小樽から余市までの高速道路が開通しました!)

その後、国道5号線から国道228号線に入って積丹町へ向かいます。

 

 

札幌から積丹までJRを利用する場合

札幌から積丹までJRで向かう場合、JR小樽駅で下車後、路線バスへ乗り継ぐのがオススメです。

JR札幌駅からJR小樽駅までは快速エアポートで約30分、函館本線区間快速いしかりライナー(小樽行)で約40分です。

JR小樽駅に下車後、路線バス積丹線に乗り換え、美国まで約1時間20分程度で到着します。

 

快速エアポート
所要時間:約30分
料金:640円(自由席の価格。指定席を取った場合、指定券が+520円)

 

函館本線区間快速いしかりライナー(小樽行)
所要時間:約40分
料金:640円

 

路線バス積丹線
所要時間:約1時間20分
料金:1,130円

 

 

札幌から積丹までバスを利用する場合

札幌〜積丹半島間では、北海道中央バスより定期観光バスが出ています。

札幌・小樽から余市を経由し、神威岬へ。帰りは同じルートを通って札幌へと戻ります。

 

北海道中央バス定期観光バス「絶景積丹岬コース」
所要時間:往復約10時間20分
料金:大人8,000円、子供5,550円

運行期間や時刻などの詳細情報は、北海道中央バスのホームページより一覧をご確認いただけます。

 

また、現地での観光プランがあるようなら、高速バスで移動し、自由行動するのも良いですね。

北海道中央バス「高速しゃこたん号」
料金:美国まで1,730円、往復チケットで3,180円/夏期のみ神威岬まで片道2,160円
所要時間:片道約3時間強

 

 

札幌から積丹まではレンタカーがおすすめ!

海沿いを走る車の運転席

札幌・積丹間まではJRや観光バスはあるものの、乗り継ぎや期間が限られるなど条件が多いため、レンタカーで向かうのがオススメです。

 

札幌から積丹へ向かう途中には、レトロな雰囲気が溢れる小樽市街地や、レストランなども完備されている「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」など観光スポットが多数あるので、立ち寄りながらレンタカーでのんびりと積丹半島へ向かうのも楽しいですよ。

 

積丹は美しい景色はもちろんですが、グルメも見逃せません!

積丹の夏の味覚の王道といえば「生うに」。

粘りの強い細目昆布を食べて育った積丹半島のウニは、雑味の少ない優しい味わいで、濃厚クリーミーな甘みを堪能できます。

 

もちろん夏以外にも、春はサクラマスやヤリイカ、秋はブリやマグロ、冬はアワビなど、1年を通して新鮮な海産物を味わえます。

地元の美味しいものを楽しみながら移動するのも楽しそうですね。

 

 

まとめ

海の絶景を楽しめる絶好のドライブスポットである積丹。

 

札幌から積丹へ向かうには自動車、JR、バスの3つのルートがありますが、JRは乗り継ぎがあったり、バスは自由にスケジュールに時間制限があったりと、行きたいスポットに立ち寄りづらいのが難点。

そこでオススメは「自動車での移動」です!

 

ホンダレンタカー札幌のレンタカーはETC・カーナビも全車種標準装備で、初めての場所へのドライブも安心・便利です♪

自分たちの都合に合わせてスケジュールを組めるので、出発時間や途中での寄り道や観光も思いのままですよ。

青く透き通った「積丹ブルー」を眺めながら、贅沢な海岸沿いのドライブをお楽しみください!

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line