北海道観光情報

2019年1月28日

札幌から稚内までの距離は?各交通機関を利用した場合の所要時間

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

日本の最北端の都市、稚内(わっかない)市。

今回は札幌から稚内までの各交通機関を利用した場合の所要時間をご紹介します!

宗谷岬

 

 

札幌から稚内までの距離は?

札幌から稚内までの距離

札幌から稚内までの距離は移動ルートによって多少異なりますが、およそ320~340kmほど。

どんなルートで向かっても札幌から5時間以上はかかります。

北海道の広さを感じますね!

 

稚内と言えば日本最北端の宗谷岬がある地。

海の向こうには近くて遠い隣国サハリンが望め、冬には流氷も訪れます。

 

 

各交通手段について

札幌から稚内に向かうには、車、電車、バスの3つの交通手段があります。

それぞれの交通手段についてご紹介します。

 

札幌から稚内まで車を利用する場合

札幌から稚内まで車で行く場合は、「一般道」で行く道と「有料道路(高速道路)」を使う道の2種類があります。

 

一般道

札幌から稚内までの車での「一般道」ルート

国道231号線とオロロンライン(国道232号線) 経由

所要時間:約5時間45分
走行距離:約310km
料金:0円

 

有料道路

札幌から稚内までの車での「有料道路」ルート

道央自動車道、オロロンライン(国道232号線) 経由

所要時間:約5時間
走行距離:約330km
料金:2,800円(札幌〜留萌大和田、普通自動車の場合)

 

高速道路を利用した場合でも、稚内市まで高速道路は通っていないため、札幌から深川JCTから深川留萌道を走り、留萌大和田ICで高速をおります。

その後は国道232号線を利用して北上します。

 

 

札幌から稚内まで電車を利用する場合

札幌から旭川まで電車を利用する場合は、札幌稚内間を行き来する「特急宗谷」を利用すると便利です。

現在、札幌-稚内間を乗り換えなしでつなぐ電車はこの特急宗谷だけ!

1日1往復しています。

 

所要時間:約5時間10分
料金:7,340円
座席料金:自由席2,590円 指定席3,110円 グリーン席6,700円

※料金+座席料金が、乗車料金になります。(2019年1月現在)

 

 

札幌から旭川までバスを利用する場合

札幌から旭川までバスを利用する場合は宗谷バスと北都交通が共同運行している都市間高速バス「わっかない号・はまなす号」を利用しましょう。

札幌から稚内までを直行でつなぎ、合計1日6往復しています。

 

所要時間:5時間50分
料金:片道6,200円/往復11,300円、回数券4枚綴り20,600円(2019年1月現在)

宗谷バスと北都交通の共同運航便

1日6往復、完全予約制

 

 

札幌から稚内まではレンタカーがおすすめ!

海辺をドライブする白い車

札幌稚内間は電車が1日1往復、バスでも1日6往復と本数があまり多くはありません。

自分の都合の良い時間に出発でき、道中や現地で観光地も回れるレンタカーの利用がおすすめです。

 

稚内に向かう際に通るオロロンライン(国道232号線)は日本海岸沿いを走る絶景のドライブコース。留萌方面は、美味しい海鮮も食べられます。

北海道の雄大な自然をすぐそこに感じながら気持ちの良いドライブを楽しめます。

天気が良ければ海の向こうに利尻富士を目にすることもできますよ!

 

もちろん、稚内市内でも観光地を回るのには車は欠かせません。

日本の最北端、宗谷岬は稚内駅から車で約40分ほど。

宗谷岬までは電車は走っていないのでレンタカーがあると便利ですよ。

 

広い北海道、ぜひホンダレンタカー札幌のレンタカーで思いっきりドライブを楽しんでみてくださいね!

 

 

まとめ

レンタカーで日本海に面するオロロンラインを気持ちよくドライブしませんか?

 

車、電車、バスのどれを使っても移動時間はそう大きく変わりません。

札幌-稚内間は直通の電車、バスの便数が少なく、公共交通機関では旅行の予定に影響するかもしれません。

そんな時は車移動がオススメ!

稚内までの道のりも、現地での観光などにも便利なレンタカーをぜひご利用ください♪

 

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line