北海道観光情報

2019年7月08日

札幌から根室までの距離は?各交通機関を利用した場合の所要時間

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

日本最東端に位置する根室市。

北海道でもっとも早く日の出が見られるスポットとしても有名な「納沙布岬(のさっぷみさき)」など、ダイナミックな自然の光景を求めて、全国から多くの旅行客がカメラを手に訪れています。

 

今回は札幌から根室までの距離や、アクセス方法についてご紹介します。

納沙布岬の空撮

 

 

札幌から根室までの距離は?根室ってどんなところ?

札幌から根室までの距離

札幌から根室までの距離は一般道を通って約450km。

一般道を車で走ると約8時間、有料道路を利用しても約6時間かかります。

札幌から旭山動物園で有名な旭川市までは約145kmですので、札幌〜根室間は札幌〜旭川の距離の約3倍!

北海道の大きさを改めて実感する距離ですね。

 

根室は北海道で最も東に位置する街。

全国でも主要漁港に数えられる「根室港」があり、サンマの水揚げ量は全国でも上位に入ります。

毎年9月には「根室さんま祭り」も開催され、100mの炭火焼きコーナーやサンマのつかみ取りなど、ユニークな催しが勢揃い!

 

また、日本の本土最東端にある「納沙布岬」や国内最大級の白鳥の飛来地としても知られる「風蓮湖」など、北海道ならではの雄大な景色に出会うことができます。

 

 

札幌から根室までの各交通手段について

札幌から根室までの一般的な交通手段は「車、電車、バス」の3種類あります。

それぞれのアクセス方法や所要時間についてご紹介します。

 

なお、新千歳空港または丘珠空港〜たんちょう釧路空港間は飛行機も運行していますので、札幌から新千歳空港を利用して飛行機に乗り、たんちょう釧路空港から根室へ向かうことも可能ですよ。

 

札幌から根室まで車を利用する場合

一般道

札幌から根室までの一般道ルート

国道274号線、国道44号線経由

所要時間:約8時間10分
走行距離:約450km
料金:0円

 

札幌から国道274号線を進み、清水町にて国道38号線に入り、道道、国道44号線を通って根室市街に向かいます。

 

有料道路(高速道路)

札幌から根室までの有料道路ルート

道央自動車道、道東自動車道経由

所要時間:約6時間0分
走行距離:約425km
料金:5,900円

 

札幌市内中心部から北郷ICへ向かい、道央自動車道と道東自動車道を通って本別ICまで行くことができます。

 

高速道路を利用した場合でも、根室市までは高速道路が通っていないため、本別ICから根室中心部までは高速道路の無料区間と国道44号線を通って向かいます。

所要時間は車で約1時間45分です。

 

 

札幌から根室まで電車を利用する場合

札幌から根室までJRで向かう場合、釧路で乗り換える必要があります。

まず、JR札幌駅から「特急スーパーおおぞら」に乗って終点の釧路駅まで向かいます。(所要時間は4時間30分程度、一日6往復)

そのあと、JR根室本線で釧路駅から根室駅まで行くことができます。(所要時間は2時間30分程度、一日6往復)

 

特急スーパーおおぞら、JR根室本線
所要時間:約7時間
料金:片道運賃8,200円+特急座席料2,590円(自由席)

 

 

札幌から根室までバスを利用する場合

札幌〜根室間を結ぶ都市間高速バス「オーロラ号」が運行しています。

根室までは1日2往復の運行で、1本は中標津経由、もう1本は厚床を経由するルートです。

 

所要時間は中標津経由が約8時間30分、厚床経由が約7時間15分。料金は片道8,200円、往復14,800円です。

2便とも札幌駅を22:30に出発し、根室には明朝到着します。

 

オーロラ号
所要時間:中標津経由 約8時間30分、厚床経由 約7時間15分
料金:片道8,200円、往復14,800円
1日2往復運行

 

なお、根室市内では2019年7月13日(土)〜9月16日(月)に、根室の景勝地をめぐる根室半島遊覧バス「のさっぷ号」が運行しています。

納沙布岬やネイチャーセンターなど根室半島を巡る2つのコースがありますので、そちらの情報も合わせてチェックしてみてくださいね。(根室交通株式会社

 

 

 

札幌から根室まではレンタカーがおすすめ!

いろいろなスポットを訪れたいなら、ぜひ車・レンタカーで移動するのがオススメ!

平成31年には釧路別保ICまで道東自動車道が開通し、札幌から道東までのアクセスが非常に便利になりました。

 

札幌から根室までは、まさに北海道を西から東へ横断する長距離ドライブ!

有料道路(高速道路)を利用しても約6時間という道のりですが、道中には北海道の大満足できる立ち寄りスポットが満載です。

 

中でもオススメは十勝エリア。

多彩な草花が育つガーデンや北海道食材を味わえるレストランなどがある複合施設「十勝ヒルズ」や、世界で唯一ばんえい競馬が楽しめる「帯広競馬場」など、自然や食はもちろん、十勝の風土を楽しめる施設も満載です。

 

また、根室市内では海の幸はもちろんですが、根室のご当地グルメ「エスカロップ」も見逃せません。

バターライスに薄切りのとんかつをのせ、デミグラスソースをかけたボリュームあるこちらのメニューは、長年地元民から愛され続けているメニュー。

根室市内にはエスカロップを提供する名店がたくさんあるので、いろいろなお店に立ち寄ってみるのも楽しいですね。

 

 

まとめ

札幌から根室までは、有料道路で約423km、約6時間の道のりです。

移動手段は車、電車、バスの3種類がありますが、バスは運行時間が限られており、電車は乗り換えが必要なため、どうしても時間のロスが発生してしまします。

 

そこで便利なのがレンタカー!

車移動なら自分のペースや予定に合わせて自由に好きなスポットに立ち寄れます。

ホンダレンタカー札幌なら長距離ドライブにオススメのミニバンタイプなど豊富な車種をご用意しています。

ミニバンタイプは運転しやすいのに家族みんなの荷物も余裕で積みこめるので、長旅にはぴったり!

 

根室までの道のりも、現地での観光などにも便利なレンタカーをぜひご利用ください♪

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line