北海道観光情報

2019年2月21日

札幌から支笏湖までの距離は?各交通機関を利用した場合の所要時間

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

北海道らしい大自然に囲まれ、札幌からほど近い温泉郷としても人気の高い支笏湖エリア。

今回は札幌から支笏湖までの距離や、各交通機関を利用した場合のアクセス方法や所要時間をご紹介します。

冬の支笏湖

 

 

札幌から支笏湖までの距離は?

札幌から支笏湖までの距離

札幌中心部から支笏湖までは最短距離で約44km。

 

支笏湖周辺には源泉かけ流しの温泉が楽しめる温泉宿がたくさんあります。

夏は札幌から車で1時間程度で行くことができ、札幌からほど近い温泉郷としても人気です。

 

 

札幌から支笏湖までの各交通手段について

札幌から支笏湖へ向かう各交通手段をご紹介します。

 

札幌から支笏湖まで車を利用する場合

札幌から支笏湖まで車を利用する場合は、一般道のみで向かうルートと有料道路(高速道路)を利用するルートがあります。

 

一般道

札幌と支笏湖間の一般道ルート

国道453号線、道道730号線 経由
所要時間:約1時間
走行距離:約44km
料金:0円

 

有料道路(高速道路)

札幌と支笏湖間の有料道路ルート

道央自動車道、道道16号線 経由
所要時間:約1時間20分
走行距離:約75km
料金:1,300円(普通自動車の場合)

 

有料道路(高速道路)を利用した方が遠回りになり時間もかかります。

そんなルートをどうしてわざわざ紹介するのかというと、国道453号線を通るルートは冬に通るのをおすすめしない道を含むからです。

 

途中にはカーブと勾配が多い山道があり雪道運転は危険ですし、吹雪や凍結で通行止めになることも。

天気の良い夏のドライブなら問題ありませんが、慣れない冬道の運転では千歳を経由するルートを通ることをおすすめします。

 

 

札幌から支笏湖まで交通機関(電車含む)を利用する場合

札幌から支笏湖まで電車で向かう場合、JR千歳線を利用して千歳駅まで行き、そこから支笏湖行のバスに乗り換えることになります。

 

札幌駅から千歳駅まではJR千歳線を利用すると約50分、片道840円です。

15分間隔で運行している特急エアポートを利用するのも便利です。(約30分)

千歳駅から支笏湖までは北海道中央バスで40分ほど、片道930円です。

 

 

札幌から支笏湖まで交通機関(バスのみ)を利用する場合

支笏湖エリアの温泉に宿泊予定の方は、札幌駅から支笏湖温泉直行、支笏湖温泉旅館組合が運行する送迎バス「名湯ライナー」を利用することができます。

 

期間限定:(2018年度の場合)2018年11月1日~2019年3月31日
所要時間:約1時間45分
料金:片道500円
宿泊予定の宿へ前日18時までに要予約

(宿泊予定の宿が送迎対象の宿か等、詳しくは支笏湖温泉旅館組合のサイトをご確認下さい)

 

 

札幌から支笏湖まではレンタカーがおすすめ!

冬の支笏湖観光スポット

札幌から支笏湖までのアクセスは直行電車や直行バスが少ないので、レンタカーが便利です。

 

支笏湖周辺は源泉かけ流しの温泉宿をはじめ、支笏洞爺国立公園など大自然を楽しめるスポットでもあります。

北海道の自然を目いっぱい味わうためにも、自由に動きやすいレンタカーでの移動、観光をおすすめします!

冬期間は千歳経由でのんびり向かってくださいね。

 

北海道でレンタカーをご利用の場合は、ホンダレンタカー札幌にお気軽にお問い合わせください!札幌駅北口店もありますよ!

 

 

まとめ

支笏洞爺国立公園に属する支笏湖周辺は北海道の大自然を体中で感じられるエリア。

源泉かけ流しの温泉を楽しめる温泉宿も多く、札幌から1時間程度で行ける温泉郷として北海道民からも人気があります。

 

電車やバスでは直行で行ける交通手段に乏しく、移動は断然レンタカーが便利!

冬道運転の際は無理せず千歳を経由するルートを選択しましょう。

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line