北海道観光情報

2019年8月12日

11月にレンタカーで北海道旅行!運転のポイントを押さえておこう

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

一年を通して魅力的な自然の姿やさまざまなアクティビティを楽しめる北海道。

どこを訪れても、国内外から訪れる観光客や地元民で賑わっています!

 

そんな北海道ですが、実は晩秋から初冬へと移り変わる11月の北海道は観光のオフシーズン。

「ゆっくり北海道を観光したい!」という方にオススメの時期なんです。

 

今回は11月の北海道ならではの楽しみや、初冬の北海道ドライブで気をつけるポイントなどをさまざまな情報をご紹介します。

秋の山

 

 

北海道のドライブ旅行は11月もオススメ

11月の北海道は観光のオフシーズン。

ホテルや飛行機のチケットも比較的リーズナブルになるので、「いつか北海道に行ってみたい」と思っていた方は、ぜひこの時期に訪れてみてはいかがでしょうか?

11月の北海道は、この時期ならではの嬉しいポイントも満載です!

 

道や施設が空いている

初雪の知らせがちらほら聞こえてくる11月は、北海道民にとって外出が億劫になりはじめる時期でもあります。

また、観光客も「雪まつりなどがある真冬の時期がいいかも…」と北海道の11月を敬遠しがち。

そのため道が比較的空いていて、初めて北海道をドライブする方も安心して運転することができますよ。

観光施設もハイシーズンに比べて空いているので、待ち時間なくのんびり満喫できます。

 

 

夏や真冬と違った風景が見られる

秋と冬のいいとこ取りができちゃう11月は、この時期ならではの風景に出会えます。

11月上旬なら美しい紅葉を楽しめますよ。

また、11月下旬の山間部では雪も観測できる可能性があります。

 

遠くの山々はもちろん、市街地にも紅葉の足音が見られます。

紅葉の観光スポットとして人気の札幌市「北海道大学」では、黄金色に輝く銀杏並木を鑑賞できますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

そのほか札幌市内では、例年11月下旬から大通公園を中心に「さっぽろホワイトイルミネーション」が開催され、きらめく雪と光が織りなす幻想的な風景を楽しめます。

この時期ならではの少し冷えて澄んだ空気の中で、よりキレイに輝く電飾の数々を眺めると、寒い冬がそこまで来ているのを忘れてしまいそう。

同時開催のミュンヘンクリスマス市にも、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

レンタカーもおトクに!

ホテルや飛行機だけではなく、この時期は各レンタカー会社がおトクなキャンペーンを行っていることも。

ホテルや航空会社と提携した周遊パックを用意しているレンタカー会社もあるので、レンタカー選びの際は併せてチェックしてみてくださいね。

 

 

11月の北海道オススメスポット5選

北海道を観光するには電車やバスなどさまざまな方法がありますが、時間に追われることなく自由にプランを組み立てられるレンタカーの移動がオススメです!

また、11月の北海道は比較的車が少ないので、のんびりとしたドライブを楽しめますよ。

 

①小樽で幻想的な「小樽・余市ゆき物語」に魅了

小樽運河青いイルミネーション

11月初旬〜2月中旬まで小樽・余市で開催する「小樽・余市ゆき物語」。

小樽や余市の夜の街をキャンドルやイルミネーションが彩る、人気の冬のイベントです。

 

②大人気スポット「旭山動物園」をゆっくり見られる

シロクマ

国内外から多くの観光客が訪れる、旭川の大人気動物園「旭山動物園」。

この時期に訪れる観光客は夏のピーク時の3割程度と、1年で最も空いている時期なのです。

 

ダイナミックな飛び込みを観察できる「ほっきょくぐま館」や円柱水槽を泳ぐ様子を見れる「あざらし館」など、普段は大混雑する展示をゆっくり見てまわれるのは、11月ならではかもしれません。

(2019年は11月中、11月4日〜11月10日が休園となりますので、ご注意ください。)

 

 

③鵡川町で旬のししゃもを堪能

ししゃもの握り

日高町と苫小牧市の間に位置する「鵡川(むかわ)町」では、10月〜11月にかけて産卵期を迎えるししゃもが集まってきます。

その時期にこの鵡川町で味わえるのが「ししゃも寿司」!

ししゃもは干物のイメージが強いですが、旬のししゃもは新鮮なため、鵡川町では10月〜11月の間だけ、ししゃもを生で楽しむことができます。

 

11月上旬には、「ししゃも寿司」をはじめさまざまなししゃも料理を楽しめる「ししゃも祭り」も毎年開催していますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

④湖面に映る紅葉を楽しめる「オンネトー」

足寄町オンネトー

積雪前の11月は、紅葉で彩る自然景観を楽しめるラストチャンス!

北海道内にはさまざまな紅葉スポットがありますが、オススメは北海道三大秘湖でもある足寄町の「オンネトー」。

鮮やかに彩られた紅葉とそのバッグにそびえ立つ雄大な雄阿寒岳が、ブルーの湖面に映し出される風景は、息をのむほどの絶景です。

 

 

⑤神秘的な「青い池」

冬の美瑛町青い池

SNSでも話題の美瑛町にある「青い池」。

夏場の光が射し込む風景も素敵ですが、11月〜3月にかけてライトアップされ、さらに神秘的な景色を楽しめます。

真冬でも凍らずに流れ落ちる「白ひげの滝」もライトアップされ、白と青の氷の世界が一面に広がります。

 

 

11月のドライブで気を付けることは?

11月の北海道の気温は、日中でも10度前後、寒い地域だと最低気温が氷点下になったり、雪が観測できる日もあります。

 

凍結路面や急な降雪に注意

山間部では日中でも気温が低くなるため、道路の凍結や急な雪に注意が必要です。

一度滑ってしまうと手も足も出ない状態になってしまうので、雪道の運転経験があっても事故に繋がることも。

スタッドレスタイヤの装着やスピードダウン、ゆとりのある車間距離などを忘れず、慎重に運転しましょう。

 

また、レンタカーを選ぶ際にはスタッドレスタイヤ装着の車を借りるのはもちろんですが、4WD(四輪駆動車)やABS(アンチブレーキングシステム)など運転アシスト機能が充実した車両を選ぶと安心ですよ。

 

 

昼夜の寒暖差に対応できる服装を

この時期の北海道は、朝晩の寒暖差が大きいため、体調管理にも気を配りましょう。

夜の山間部や海岸線をドライブするときは特に、本州や九州などで暮らす方にとっては冬のような寒さになるため、厚手のコートやマフラーなど防寒対策を忘れずに行うのがマストです。

服装を選ぶ際は、本州の冬の服装をイメージするといいかもしれません。

 

ただし、冬の北海道は建物の中が非常に暖かいので、薄手のシャツやセーターにコートなどをプラスし、脱ぎ着できるような服装にしておくと快適に過ごせますよ。

 

 

まとめ

秋の道路

11月の北海道では、人気の景勝地も混雑が少ないのでゆっくりと観光できドライブでは秋〜冬ならではの紅葉や自然の姿を眺めながら移動することができますが、山間部を通るなら凍結路面などには注意が必要です。

 

快適に北海道ドライブを楽しむには、スタッドレスタイヤの装着や運転アシスト機能が充実した車両選びがマスト!

 

どんな車が良いのか判断が難しい場合には、ホンダレンタカー札幌へお気軽にお問合せ下さい。

お客様の北海道旅行のご予定に合わせて、豊富なラインナップからオススメの車種をご提案します!

 

北海道の旅を思い切り楽しんでくださいね♪

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line