北海道観光情報

2019年4月19日

新千歳空港から小樽までの距離は?各交通機関を利用した場合の所要時間

 

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

異国情緒あふれる街並みと、海鮮やスイーツといったグルメ、ガラス製品などのお土産物も人気で毎年たくさんの観光客が訪れる小樽。

 

今回は北海道の空の玄関口である新千歳空港から小樽までの距離や、アクセス方法についてご紹介します。

小樽運河

 

 

新千歳空港から小樽までの距離は?小樽ってどんなところ?

新千歳空港から小樽までの距離

北海道の空の玄関口、新千歳空港から小樽までの距離は一般道を通って約85km。

渋滞がなければ車で2時間20分程度で到着することができます。

 

小樽は北海道開拓の拠点の一つとして、小樽港とともに発展してきたエリア。

小樽運河や石造り倉庫など異国情緒あふれるレトロな街並みが特徴的です。

 

海産物やスイーツ、ガラス製品などのお土産物や、海と山を有する自然でのレジャーなども人気で、国内外から毎年たくさんの観光客が訪れます。

 

 

新千歳空港から小樽までの各交通手段について

新千歳空港から小樽までの一般的な交通手段は、車、電車、バスの3種類です。
それぞれご紹介しますね。

 

新千歳空港から小樽まで車を利用する場合

一般道

新千歳空港から小樽までの一般道ルート

国道36号線、国道5号線経由

所要時間:約2時間20分
走行距離:約85km
料金:0円

 

一番わかりやすいルートは、新千歳空港から国道36号線、国道5号線を走行し、札幌を経由して小樽まで向かうルートです。

ただし、札幌の中心部を通るため、時間帯によっては混みあうこともあります。

その場合は国道337号線で長沼・江別を通る迂回ルートを利用するのもおすすめです。

距離は110kmと長くなりますが、渋滞を避けて快適に走行することができます。

迂回ルートの所要時間は2時間25分程度です。

 

 

有料道路(高速道路)

新千歳空港から小樽までの有料道路ルート

札樽自動車道経由

所要時間:約1時間15分
走行距離:約85km
料金:2,110円

 

千歳ICから札樽自動車道を走行し、小樽ICまで行くことができます。

小樽ICを出た後は10分ほど国道5号線を走ると小樽中心部に到着します。

 

 

新千歳空港から小樽まで電車を利用する場合

新千歳空港から小樽まで電車を利用する場合は、新千歳空港が始発の快速エアポートを利用するのが便利です。

1時間15分で新千歳空港から小樽まで直通!乗り換えの心配がありません。

 

なお、快速エアポートには「小樽行き」と札幌終点の「札幌行き」があるので間違えないように注意してくださいね。

8時30分から20時までおおむね15分ごとに運行している快速エアポートのうち、毎時00分、30分発が小樽行きとなります。

30分に1本は直通電車が運行しているので便利ですね!

 

小樽の有名観光地である小樽オルゴール堂に行きたい場合は、小樽駅よりもひとつ前の停車駅「南小樽駅」で下車しても近いです。

また、ヨット観光を考えているなら「小樽築港駅」も魅力的なエリアです。

 

快速エアポート小樽行
所要時間:1時間15分
料金: 1,780円

 

参考までに、快速エアポート札幌行きに乗った場合も、札幌駅でいしかりライナーに乗り換えて小樽に向かうこともできます。

移動時間は増えますが料金は一緒なので、万が一小樽行きが満席・乗り間違いや乗り遅れたとしても焦らずにいてOKですよ!

 

快速エアポートといしかりライナーを乗り継いだ場合
所要時間:約1時間25分(最短で乗り継ぎした場合)
料金:1,780円

 

 

新千歳空港から小樽までバスを利用する場合

実は新千歳空港から小樽まで直通のバスは運行していません。

バスを利用して小樽へ向かう場合は一度札幌で乗り換える必要があります。

 

新千歳空港から札幌までは8時40分から22時台まで、1時間に2~5本運行しているシャトルバスを利用すると便利です。

札幌市内の地下鉄駅や札幌駅、札幌中心部のホテルなどに停車します。

 

札幌から小樽までは高速バス「高速おたる号」を利用すると良いですよ。

1時間に3~6本と数多く運行していますので、好きなタイミングを選びやすいのも特徴です。

 

上記のバスを利用した場合、新千歳空港~札幌は約1時間20分1100円、札幌~小樽は約1時間、610円(事前購入で往復割引あり)となります。

 

直通バスがなく乗り継ぎをしなくてはいけないのがやや面倒ですが、札幌でも観光やショッピングを楽しんで、それから小樽に向かいたいという方にはオススメかもしれませんね。

 

 

新千歳空港から小樽まではレンタカーがおすすめ!

道路と石狩湾

新千歳空港から小樽へ向かうにはレンタカーが断然おすすすめ!

小樽へ向かう道のりの途中には札幌がありますので、レンタカーなら道中の札幌観光も楽々♪

小樽へ向かう国道5号線と札樽自動車道は石狩湾の海沿いを走り、晴れた日にはとても気持ちの良いドライブルートでもあります。

海と山に囲まれたこれぞ北海道!というロケーションの中、ドライブを楽しめます。

 

小樽での観光も車があればあちこち自由に回れます。

小樽の有名観光スポット小樽運河やお土産店が並ぶ堺通り・小樽三角市場などは比較的近いですが、坂のあるルートも多く、車での移動や休憩ができれば安心です。

さらに足を延ばしておたる水族館や小樽祝津パノラマ展望台、にしん御殿小樽貴賓館、天狗山からの眺望探索などへ行くなら、中心部から少し離れているので、レンタカーがあると便利ですよ。

 

ホンダレンタカーは新千歳空港内にカウンターもご用意しています。

ご予約のお客様は車を用意する千歳店まで無料送迎バスで送迎いたします!

 

新千歳空港から小樽までの道のりには札幌を経由しますので、レンタカーなら途中の札幌での観光も時間を気にせず自由に楽しめます。

札幌から小樽へのアクセスについては「札幌から小樽までの距離は?各交通機関の比較とおすすめの行き方」をご参考ください!

 

 

まとめ

北海道の空の玄関口・新千歳空港から小樽までの道のりは一般道で約2時間20分、有料道路を利用して約1時間15分程度。

電やバスも本数豊富に運行していますが、道中は札幌を経由するのでレンタカーを利用して観光やショッピングなどの寄り道をしながら向かうのもおすすめです。

 

ホンダレンタカーなら新千歳空港カウンターもあるので便利ですよ!

 

港町である小樽は、歴史的建造物や異国情緒あふれる建物も多く、色々な楽しみがあるスポット。

海鮮やスイーツなどのグルメ、ガラス細工やオルゴールなどのお土産や、海、山でのレジャーなども人気の、北海道有数の観光地の一つです。

レンタカーで、北海道と小樽観光をぜひ楽しんでくださいね♪

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line