レンタカー豆知識

2019年4月12日

はじめてのレンタカー利用。借り方の基本、教えます!

 

こんにちは! 北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

雄大な自然に囲まれ、見どころ満載の絶景や美味しいグルメスポットなどが多い北海道。

魅力ある北海道旅行を、くまなく楽しむにはレンタカーはとても便利です。

 

でも、これまでレンタカーを利用したことがない方には、どのように借りればいいのかわからないことも多いでしょう。

そこで今回は、レンタカーを借りるのが初めて、または久しぶりに借りるという方でも安心して利用できる基本的な利用方法をご紹介します!

 

海岸とコンパクトカー

 

 

レンタカーの借り方の流れ

はじめての方にもわかりやすいように、まずはレンタカーの借り方から返却まで、利用する際の流れを見ていきましょう。

 

①予約する

レンタカーは利用日の当日に直接行って借りることもできますが、基本的にはネットや電話での事前予約がおすすめです。

レンタカー会社によっては、ネット予約で利用料金の割引特典があったり、土日などの繁忙期であれば当日に希望する車種に乗れない可能性もあるので、事前予約したほうが安心ですよね。

 

特に、年末年始やゴールデンウィーク、お盆などハイシーズンと呼ばれる時期は、人気の車種がすべて予約済という場合もありますので、事前の予約は必須です。

 

予約の際に必要な情報

レンタカー会社のホームページからのネット予約は、案内に沿って必要事項を入力するだけの手軽な手続きで済むので難しいことは特にありません。

名前や連絡先などのお客様情報のほかに必要な、以下の内容はしっかりと決めておきましょう。

・利用日(希望出発日時・返却日時)
・利用店舗(出発店舗・返却店舗)
・車種(乗車人数や希望する形状など)
・その他(付ける補償やチャイルドシートの有無などのオプション)

 

レンタカー会社によっては、急な予約キャンセルにはキャンセル料金が発生してしまうのでスケジュールをしっかりと立てて予約をしましょう。

 

車種の選び方

レンタカー会社によって、車種や料金は違いますが、見た目や予算だけでなく「用途によって利用しやすい車種を選ぶ」のが基本です。

 

たとえば、初心車ドライバーの方や運転に自信のない方であれば小回りのきく軽自動車がおすすめ。

また、ご夫婦でのドライブや出張先の移動などであれば長距離移動でも快適な普通乗用車で。

大人数の旅行の場合は車内がゆったり広々としたミニバンやワゴンクラスの車両が良いかもしれません。

 

希望のドライブをイメージしておけば、予約の際に車両の選択で悩むこともないでしょう。

「北海道でドライブ!レンタカーの選び方のポイントは?」もご参考ください!

 

 

②当日の受付(出発手続き)

出発日当日に店頭での受付では、自動車貸渡証を作成します。

運転免許証など必要書類の提出やサインのほか、補償・保険、事故時の補償料金、その他レンタカーを利用するにあっての注意事項などの説明があります。

その他の不明点など、気になることがあればこのタイミングでスタッフに確認しておくのが大事です。

 

手続き後、利用する車両をスタッフと一緒に確認。キズやヘコミの有無などもチェックします。これは、利用前と利用後とで車両の状態に変化が無いかを確認するものです。

この際、車の操作方法や、ガソリン給油口の開け方、装備品についてもしっかり確認しておきましょう。

 

事前に用意しておくものは?

レンタカーを借りるには、当日受付で必要なものがあるので忘れずに用意しましょう。

当然ドライバーの方の運転免許証の持参は必須です。団体旅行などで複数人が運転する可能性がある場合には、それぞれの運転免許証の提示が必要ですので注意しましょう。

 

また、料金精算でクレジットカード支払いが原則となっているレンタカー会社もあるので、予約時に前もって確認し、持参するようにしましょう。

 

高速道路を利用する方は、ETCカードの用意も忘れずに。

 

 

③返却する

返却の際は、指定された返却店舗での帰着手続きを行います。

そのとき必ず給油を行い、レンタカーのガソリンを満タンの状態にして返却することが決まり。基本的には最寄りのガソリンスタンドでの給油になりますが、レンタカー会社によっては指定のガソリンスタンドでの給油を求められることもあります。

 

事情により給油ができなかった場合は、走行距離に応じたガソリン代を別途支払うことで対応可能なケースもありますが、割高になることがあるので注意しましょう。

 

また出発前同様、スタッフと一緒にキズやへこみの有無など車両状況の確認も行います。

これで終わり。忘れ物が無いかを確認して返却完了です。

 

 

レンタカーを借りるときに気を付けたいこと

延長料金

返却予定よりも延長してレンタカーを使用してしまう際には、事前の連絡が必要です。

利用時間を超過した場合は、追加1時間毎で延長料金が別途発生しますが、連絡なしの延長の場合には、さらにペナルティとなる罰金が発生することもあるので注意してください。

 

 

免責補償

レンタカー料金には標準補償の保険料が含まれていますが、免責事項などがあるので内容によっては追加加入した方が良い場合もあります。

 

特に初心者のドライバーの方であれば、万が一の事故の際に対物免責補償や車両免責補償の付く「免責補償制度」に加入しておくことをおすすめします。

 

免責補償についてはこちらで詳しく説明していますので、ぜひご参考ください。

北海道のレンタカー利用でも保険は必要?免責補償をオススメする理由

 

 

まとめ

今回はレンタカーの借り方や返却までの流れをご紹介しました。

 

近年では当日に直接店舗に行っても手軽にレンタカーを利用できる時代となっていますが、希望の車種で快適なドライブを楽しみたいなら予約がおすすめです。

出発日の手続きや車両チェック、返却時のルールなど、事前に知っておけばそんなに難しいことではありません。

補償・保険などの確認も忘れずに、事故のない安心安全なドライブを楽しんでくださいね。

 

北海道のホンダレンタカーならETCやカーナビが全車種に標準装備で、初めての観光地でも迷うことなく快適に目的地へ到着できます!

北海道でレンタカーをお探しの場合はお気軽にお問い合わせください。

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line