北海道観光情報

2019年11月10日

新千歳空港から知床までの距離は?各交通機関の所要時間

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

手つかずの豊かな自然に出会える秘境の地・知床。

2005年には世界自然遺産に登録され、現在では国内外から数多くのゲストが訪れる、人気観光地となりました。

以前札幌から知床までの距離についてご紹介しましたが、今回は新千歳空港から知床までの距離やアクセス情報、移動にかかる時間などについてご紹介します。

知床五湖

 

 

新千歳空港から知床までの距離は?知床ってどんなところ?

新千歳空港から知床までの距離

新千歳空港から知床までの距離は有料道路を通って約412km、約6時間16分の距離です。

 

手つかずの自然が多く残り、雄大な風景や生態系を有する知床半島。

他ではできない、ここならではの体験を行うこともできます。

 

フォトスポットとしても人気が高く、とっておきの一枚を求めて、カメラ片手に訪れる観光客も多い人気観光地です。

 

 

新千歳空港から知床までの各交通手段について

新千歳空港から知床までの一般的な交通手段は「車、電車、バス、空路」の4種類。

今回は新千歳空港から知床で「車、電車、バス、空路」を利用した、それぞれのアクセス方法や所用時間を一覧にてご紹介します。

 

新千歳空港から知床まで車を利用する場合

一般道

新千歳空港から知床までの一般道ルート

国道337号線、国道274号線、国道 38号線、国道241号線、国道334号線経由

所要時間:約7時間45分
走行距離:447km
料金:0円

 

一番早いルートは、新千歳空港を出発して十勝エリアを通って知床まで向かう方法です。

しかし、一般道を通る場合は一番早いルートでも休憩なしで7時間30分以上かかります。

 

もし時間に余裕があるのであれば、道北を経由するルートを通って観光地に足を運ぶのもおすすめですよ。

例えば、動物の行動展示が人気の「旭山動物園」がある旭川に立ち寄るなら、国道337号線と国道12号線を通って旭川へ向かうことができます。

その後、国道333号線を経由し、旭川紋別自動車道(無料区間)で大空町まで行き、道道246号線、国道335号線を通って知床半島まで行くことが可能です。

新千歳空港から旭川を経由して知床へ向かう場合の所要時間は、約8時間20分。

このルートで向かうなら、旭川で一泊してから知床に向かうのがおすすめですね。

 

また、国内最大級の広さを誇る釧路湿原を有する道東一の都市・釧路に立ち寄るなら、新千歳空港を出発して国道337号線、国道274号線を経由し、国道38号線から釧路まで向かうことが可能です。

その後、道道53号線と国道391号線、国道334号線を通って知床まで向かいます。

なお、このルートの所要時間は休憩なしで約9時間。旭川経由の場合と同じく、途中で宿泊をしながら向かいましょう。

 

有料道路(高速道路)

新千歳空港から知床までの有料道路ルート

道東自動車道経由

所要時間:約6時間16分
走行距離:412km
料金:4,880円

 

新千歳空港から千歳東ICへ向かい、道東自動車道を通って足寄ICまで行くことができます。

その後、国道242号線、道道51号線、国道334号線を経由すれば知床に到着です。

 

 

新千歳空港から知床までJRを利用する場合

新千歳空港から知床半島までを直行でつなぐ電車はないため、知床へ電車で向かう場合は、最寄りの「知床斜里駅」で下車し、バスやタクシー、レンタカーなどに乗り換えなくてはいけません。

また、新千歳空港と斜里間を直接結ぶ路線もないため、釧路でJR釧網線知床斜里駅行きの電車に乗り換えることになります。

 

所要時間:乗り換え含め約9時間

料金:片道10,910円(運賃+自由席乗車料金)

 

乗車時間は合計約6時間ほどですが、乗り換えの待ち時間が非常にかかってしまうため、旅行のスケジュールを決める際は注意が必要です。

 

 

新千歳空港から知床までバスを利用する場合

新千歳空港から知床までの直行バスはありません。

バスで向かう場合は、一度札幌へ向かい、そこからバスに乗り換える必要があります。

ただし、札幌・知床間を結ぶ都市間高速バスは1日1往復しかありませんので注意しましょう。

札幌を夜中の23:15に出発してウトロ温泉ターミナルへ翌朝6:28着、ウトロ温泉ターミナルを9:20に出発して札幌へ16:15到着の1日1往復です。

 

札幌・知床(ウトロ)都市間高速バスイーグルライナー

1日1往復

所要時間:約8時間

料金:片道8,230円、往復15,430円、4枚綴り28,810円

 

 

新千歳空港から知床まで空路を利用する場合

新千歳空港から知床まで最も早く到着するアクセス方法は飛行機。

新千歳空港から最寄りの女満別空港までの所要時間は約45分です。

女満別空港からレンタカーを借りれば、約2時間15分で知床に到着することができますよ。

 

ただし、片道料金が20,000円以上(早割などを利用しない場合)と高額なため、予算に余裕がある方・時間を短縮して効率よく観光したい方以外はちょっと手が出にくいルートかもしれませんね。

 

 

新千歳空港から知床まではレンタカーがおすすめ!

 斜里町の天に続く道

新千歳空港から知床へ向かうには、JRやバスといったさまざまなアクセス方法もありますが、乗り換えが必須になります。

 

そこで、新千歳空港〜知床間の移動には、断然レンタカーの利用がおすすめです!

レンタカーなら、新千歳空港から知床へ向かうまでに点在するさまざまな観光スポットに立ち寄ることも可能ですよ。

 

一般道を通るなら、十勝・士幌町にある「道の駅 ピア21しほろ」を訪れてみてはいかがでしょうか。

地元農家から届く新鮮野菜や名産「しほろ牛」を使用したメニューを楽しめるレストランや、ドライブのお供にぴったりのテイクアウトフード、特産品が購入できるショップなどが揃っていますよ。

 

また、知床半島についたらぜひ訪れたいのが、知床八景のひとつである「知床五湖」。

原生林に囲まれて佇む幻想的な5つの湖があり、数多くの植物や動物たちに出会うことができます。

遊歩道も整備されているので、のんびりと散歩を楽しむこともできますよ。

 

 

まとめ

新千歳空港から知床までの距離は一般道を通って約447km、約7時間45分の距離です。

新千歳空港・知床間は直行電車がなくバスの本数も少ないため、レンタカーなどを利用して自由に移動するのがおすすめです。

 

ホンダレンタカー札幌なら、ならカーナビやETC全車種に標準装備なので、知床までのロングドライブでも安心!

また、新千歳空港内にもカウンターがあります。飛行機を降りてすぐ利用できるので、荷物が多い場合にもとても便利ですよ。

 

レンタカーを上手に活用して、北海道のドライブを思いっきり楽しんでくださいね♪

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line