北海道観光情報

2019年10月03日

新千歳空港から稚内までの距離は?各交通機関の所要時間

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

雄大な自然が織りなす素晴らしい風景が広がる、日本最北に位置する稚内(わっかない)

稚内はオホーツク海と日本海の両方に面しているため、豊富な海産物をはじめ多彩な魅力溢れるグルメを味わうこともできます。

 

以前札幌から稚内までの距離についてご紹介しましたが、今回は新千歳空港から稚内までの距離やアクセス情報、移動にかかる時間などについてご紹介します。

宗谷岬の空撮

 

 

新千歳空港から稚内までの距離は?稚内ってどんなところ?

新千歳空港から稚内までの距離

新千歳空港から稚内までの距離は一般道を通って約341km。

一般道を車で走ると約5時間30分、有料道路を利用しても約5時間かかります。

 

稚内は北海道で最も北に位置する街。

北部には宗谷湾をはさんできたへ伸びる2つの半島を有し、東の先端が宗谷岬、西の先端にノシャップ岬と、北海道らしい雄大な風景が広がっています。

 

大自然のほかにも、ユニークな建築が目を引く北防波堤ドームや、幻の魚「イトウ」をはじめかわいらしいアザラシやペンギンのショーを楽しめるノシャップ寒流水族館など、稚内には楽しい観光スポットも満載なんです!

 

 

新千歳空港から稚内までの各交通手段について

新千歳空港から稚内までの一般的な交通手段は「車、電車、バス、空路」の4種類。

今回は新千歳空港から稚内まで「車、電車、バス、空路」を利用した、それぞれのアクセス方法や所用時間をご案内します。

 

新千歳空港から稚内まで車を利用する場合

一般道

新千歳空港から釧稚内までの一般道ルート

国道337号線、国道234号線、国道275号線、国道233号線、国道232号線経由

所要時間:約5時間27分
走行距離:341km
料金:0円

 

一般道を使う場合、新千歳空港から国道337号線、国道234号線、国道275号線、国道233号線を経由して留萌まで向かい、そこから国道232号線で稚内まで向かいます。

 

国道232号線は「オロロンライン」と呼ばれ、走るだけで北海道を満喫できる、海と山に挟まれた美しい景観が広がる人気ドライブスポットになっています。

 

有料道路(高速道路)

新千歳空港から釧稚内までの有料道路ルート

道央自動車道経由

所要時間:約4時間57分
走行距離:371km
料金:4,100円

新千歳空港から千歳ICへ向かい、道央自動車道を通って深川西ICまで行き、そこから深川留萌道を経由して留萌大和田ICで降ります。

なお、深川西IC〜留萌大和田IC区間は高速道路無料区間となっていますよ。

 

そこからは一般道と同様に国道232号線(オロロンライン)を北上すると、稚内市街に到着します。

 

 

新千歳空港から稚内までJRを利用する場合

新千歳空港から稚内までJRで向かう場合、新千歳空港から快速エアポートに乗って札幌に向かい、そこから札幌〜稚内間を行き来する「特急宗谷」を利用すれば、1回の乗り換えだけで向かうことができます。

 

ただし、1日1往復となっていますので、JRの出発時間にあわせてスケジュールを調整する必要があります。

 

快速エアポート、特急宗谷利用の場合

所要時間:約5時間50分
料金:11,000円(運賃+自由席料)

 

 

新千歳空港から稚内までバスを利用する場合

新千歳空港から稚内まで向かうバスは運行していません。

バスを利用する場合は、一度札幌へ向かい、そこから宗谷バスと北都交通が共同運行している都市間高速バス「わっかない号」「はまなす号」を利用して稚内まで向かうことができます。

 

わっかない号・はまなす号
所要時間:約5時間50分
料金:片道6,200円、往復11,300円

わっかない号について

はまなす号について

 

 

新千歳空港から稚内まで空路を利用する場合

新千歳空港〜稚内間には全日空(AMA)が運行しているので、飛行機で向かうことも可能ですよ。

 

所要時間も約55分とほかのアクセス方法よりも早く到着することができますが、1日2往復と便数が少ない上、片道料金が約18,000円(早割などを使用しない場合)と高額ですので、予算に余裕がある方以外はあまりオススメしません。

 

 

新千歳空港から稚内まではレンタカーがおすすめ!

北海道の風力発電

新千歳空港から稚内までは、道中の観光やドライブも楽しめるレンタカーがおすすめです。

新千歳空港から稚内までは、有料道路(高速道路)を利用すれば約5時間で到着しますよ。

 

新千歳空港から稚内へ移動するにあたり楽しみなのは、やはりオロロンラインの絶景ドライブ!

海沿いを走るため、波間に浮かぶ天売・焼尻の島々や利尻富士の姿など、窓から雄大な風景を眺めることができますよ。

 

道中には日本最北の酒蔵でもある増毛町の国稀酒造や、「日本一の落陽」とも呼ばれる美しい夕日を眺められる留萌の「黄金岬」など立ち寄りたいスポットがいっぱいあります。

ボタンエビや甘エビ、ウニといった新鮮な魚介類も必食です!

 

 

まとめ

新千歳空港から稚内までは、有料道路で約371km、約5時間の道のりです。

移動手段は車、電車、バス、空路の4種類がありますが、電車やバスは乗り換えが必要になります。また、空路の場合は最も早く到着することができますが、料金が高額になってしまいます。

 

そこで便利なのがレンタカー!

車移動なら自分のペースや予定に合わせて自由に好きなスポットに立ち寄れます。

オロロンラインの絶景を自ら運転しながら楽しむこともできますよ。

 

ホンダレンタカー札幌なら長距離ドライブにオススメのミニバンタイプなど、豊富な車種をご用意しています。

 

また、新千歳空港内にホンダレンタカーのカウンターもあるので、飛行機を降りてすぐ利用できるので便利です。

 

稚内までの道のりも、現地での観光にも便利なレンタカーをぜひご利用ください!

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line