北海道観光情報

2020年8月11日

函館の9月はこんな服装がベスト!準備万端で楽しもう

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

異国情緒漂う北海道の港町「函館」。

今回は9月の函館をしっかり楽しむための情報をご紹介します。

 

函館の9月の気候や適した服装、9月に楽しめるイベントや見どころ、旬の味覚もお伝えしますね!

 

函館の夜景

 

 

9月の函館の気候は?こんな服装だと過ごしやすい!

北海道の中では南側である道南エリアに位置する函館。

まずは、9月の函館の気象情報を確認しましょう。

 

平均気温:19.8℃
最高気温(平均):24.6℃
最低気温(平均):15.1℃
平均降水量:109.5mm
※2019年度の平均値です

 

道南に位置する函館は、北海道のその他エリアと比べて秋が来るのもちょっぴりゆっくり目。

本州だとまだ残暑が厳しい時期ですが、函館の9月は暖かな日差しを残しながらも爽やかな風が吹く気持ちの良い季節。

9月の前半頃なら半袖のスタイルで問題ないでしょう。

 

ただし9月後半や朝晩はぐっと気温が下がり、肌寒く感じることも。

長袖のTシャツや薄手のカーディガンなど、羽織ものを1枚用意しておくことをおすすめします。

女性は素足にサンダルというスタイルもあると思いますが、念のため靴下やタイツを用意しておくと安心です。

 

函館と言えば、函館山の夜景が定番の観光スポット。

夜に函館山に出かけることを考えても、長袖や羽織ものの準備は必須ですよ!

 

そして、函館の降水量は年間では8月・9月がピーク。

雨の日にはさらに気温が下がり、9月といえども寒く感じる日もあるでしょう。

雨が降ることも考えて、風や雨を通さない上着や靴を用意しておくと良いですね。

 

 

函館の9月はイベントもたくさん! ベストな服装で楽しもう

9月の函館では、こんなイベントが楽しめますよ♪

 

湯倉神社例大祭 9月7日~9月9日頃

創建360年以上の歴史があり、函館湯の川温泉の守り神として地元民に長く親しまれている湯川神社のお祭りです。

2018年に国の重要無形文化財に指定された松前神楽や浦安の舞の披露、神輿の渡御が圧巻。

神社の境内には食べものや遊びの露店も多く出店し、地元の人たちで賑わいます。

 

函館いか祭り 9月下旬~10月上旬

函館といえば函館湾で獲れる新鮮ないか。

朝獲れの新鮮ないかをその場でさばき、すぐに味わえるのは函館ならでは!

2019年に6回目を数えるイベントです。

ご当地自慢のいか料理から新メニューやオリジナルメニューまで、さまざまないか料理を楽しむことができます。

 

函館山ガイドツアー 通年開催

夜景が有名な函館山ですが、昼の散策もまた違った魅力がありますよ。

ボランティアガイドによる函館山の解説付きのガイドツアーです。

散策コースは参加者の希望によって決定し、初心者向けのコースや戦時中の要塞後が見られるコース、自然が感じられるコースなどさまざま。

なんと参加費は無料! のお得なコースです。

函館山の秋風景を楽しんでくださいね。

 

 

9月の函館で旬なグルメも知って楽しもう

マグロの刺身

9月の函館で旬を迎えるのは本マグロ!

本マグロと言えば青森の「大間のマグロ」が有名ですが、大間のマグロとほぼ同じ漁場で獲れる「戸井活〆マグロ」が函館の味覚として有名です。

 

水揚げ直後に船上で血抜きをして鮮度を保つのが特徴。

函館の新鮮な青魚といかを食べて、丸々と育った極上の逸品です。

 

また、春が旬と言われるボタンエビの中で「子持ちボタンエビ」は9月が旬。

 

噴火湾で獲れるボタンエビは稀少で、そのほとんどは料亭や寿司屋に出回りますが、函館では市場でも出会うチャンスがありますよ。

地元ならではの大ぶりの子持ちボタンエビを、ぜひ味わってみてください。

 

 

9月の函館の気候やイベントを知って、適した服装で楽しもう!

函館の9月は、平均気温18.3℃で過ごしやすい季節です。

9月の前半や天気の良い日中は半袖でも問題ありません。

 

しかし、朝晩や雨の日はぐっと気温が下がって肌寒くなります。

9月の函館旅行には、必要に応じて長袖や薄い羽織ものを準備しておくと安心ですよ。

 

9月の函館は地元の神社、湯倉神社のお祭りをはじめ、さまざまなグルメイベントなども開催予定。

夜景が定番の函館山も、秋の景色を楽しみながらガイドツアーで昼間の散策も楽しんでみてくださいね♪

 

ホンダレンタカー札幌なら、カーナビやETCが全車種に標準装備なので、初めての場所やロングドライブでも安心です!

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line