レンタカー豆知識

2020年9月08日

レンタカーとカーシェアの違いは? メリット・デメリットを徹底比較!

こんにちは! 北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

レンタカーとカーシェアは、どちらも有料で車を借りて利用するサービスです。

今回の記事ではレンタカーとカーシェアのサービスを比較!

 

レンタカーとカーシェアは似たようなサービスですが、違いやそれぞれのメリット・デメリットを把握し、どんなときにどちらを利用すれば良いのか考えてみましょう。

高速道路を走る白の車

 

 

レンタカーとカーシェアの違いはこんなところ!

レンタカーもカーシェアも車を借りて利用するサービスです。

レンタカーは事前に予約した車を数時間~数日単位で借りて使うのに対し、カーシェア(カーシェアリング)は特定の車を複数の会員で共有して利用するサービス。

 

カーシェアはコインパーキングやマンションの駐車場などに、カーステーションが設置されていることが多いです。

事前に会員登録をした利用者がアプリで利用予約をし、カーステーションから直接車を利用、返却します。

 

レンタカーとカーシェアのサービスには、こんな違いがあります。

 

借りる時間

レンタカー:数時間~数日単位、数ヶ月

カーシェア:最短10分~15分単位から可能

 

料金

レンタカー:借りた時間や日数に応じた料金を支払う

カーシェア:会員登録による月額料金、利用時間と料金に応じた料金を支払う

 

選べる車種

レンタカー:店舗にある車種を自由に選んで予約可能

カーシェア:カーステーションにある特定の車種のみ利用可能

 

清掃

レンタカー:利用ごとに店舗にて清掃

カーシェア:利用者が自分で清掃

 

借りる場所

レンタカー:店舗にて、スタッフに貸出、返却手続きをしてもらう

カーシェア:アプリで事前予約の上、カーステーションで車に乗り込む

 

 

レンタカーのメリット・デメリットを知って比べよう

レンタカーとカーシェアを比較するためにも、まずはレンタカーを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

 

レンタカーのメリット①車種を自由に選べる

店舗にラインナップされている車種から、自由に選んで予約が可能です。

街乗りならコンパクトカー、家族で旅行ならミニバン、引っ越しに利用するならワンボックスなど目的に合わせて車種を選ぶことができます。

 

憧れの高級車に乗ってみたい! なんて希望も叶えることができるでしょう。

 

レンタカーのメリット②清掃が行き届いていて安心

レンタカーは利用ごとに車両の清掃がされますので、借りるたびに清掃の行き届いたきれいな車に乗ることができます。

座席周りの清掃や消毒もしっかり行われているので安心です。

 

レンタカーのメリット③必要な装備をオプションで付けられる

ベビーシートやチャイルドシート、スキーキャリアといった装備も、オプションで追加して借りることができます。

ナビやETCは標準装備となっていることが多いです。

 

 

レンタカーのデメリット①ガソリンを満タンにして返却しなくてはいけない

レンタカー返却時のルールとして、ガソリンを満タンにして返却する必要があります。

これが意外と面倒という方は多いです。

 

旅行先での利用など土地勘がない場合は、ガソリンスタンを探すのに意外と時間がかかってしまうこともあります。

 

レンタカーのデメリット②店舗での手続きが必要

貸出、返却とも指定の店舗での手続きが必要です。

必要書類の記入や、免許証のコピーなどの手続きがあり、長くはないですがどうしても時間はかかってしまいます。

店舗の営業時間内に手続きが必要です。

 

 

カーシェアのメリット・デメリットを知って比べよう

カーシェアリングのイメージ

続いて、カーシェアを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

 

カーシェアのメリット①超短時間から利用ができる

カーシェアの大きな特徴のひとつは利用時間。

最短で10~15分程度の分刻みで利用できます。

 

近所への買い物や子供の送迎などでちょっとだけ使いたいときも、必要な時間に応じた利用料金で使えるので便利です。

 

カーシェアのメリット②利用手続きや返却が簡単

事前に会員登録をしておけば、利用予約はスマートフォンアプリなどから簡単にできます。

利用時には予約時間にカーステーションへ行き、カードキーで車に乗り込み発進!

返却も、元の場所へ車を戻すだけでOKと簡単です。

 

カーシェアのメリット③24時間利用いつでも利用できる

カーステーションは無人でスタッフによる手続きが不要のため、早朝や深夜に利用・返却もできます。

 

 

カーシェアのデメリット①必ず利用できるとは限らない

カーステーションに設置した1台または数台の車を複数の会員で共有利用するため、利用したいと思った時間にすでに予約が入っている場合は車を利用できません。

利用中に時間を延長したい場合も、そのあとの時間にすでに予約が入っていれば延長はできないでしょう。

 

カーシェアのデメリット②事前に会員登録が必要で月額費用がかかる

利用のためには会員登録が必要で、月額料金がかかります(プランによる)。

そのため、1ヵ月に1度も利用しなかったとしても料金が発生する場合があります。

 

カーシェアのデメリット③車種は選べない

車種は選ぶことができず、カーステーションに設置されている特定の車を利用します。

小型車や普通車が多いでしょう。

 

カーシェアのデメリット④清掃は自分でしなくてはいけない

定期的な清掃やメンテナンスはあっても、利用の度の清掃は入りません。

利用者自身が社内の清掃をしながら利用することになります。

清掃が雑な利用者の後に利用する場合、社内にゴミが残されたままだった…なんてケースもあるかもしれません。

 

 

レンタカーとカーシェアの違いを知って上手に使おう!

レンタカーとカーシェアはどちらも車を借りて利用できるサービス。

 

豊富な車種から選べて必要な装備をプラスすることができるレンタカー、簡単手続きで短時間から利用できるカーシェアと、その特徴はちょっと違います。

 

一般的には、長時間の利用ならレンタカー、短時間の利用ならカーシェアがおすすめと言われることが多いですが、必ずしもそうとは限りませんよ。

レンタカーとカーシェア、それぞれのメリットとデメリットを知って、目的に応じて便利に利用しましょう。

 

ホンダレンタカー札幌ならカーナビやETCが全車種に標準装備なので、初めての場所やロングドライブでも安心です!

交通ルールを守って安全にドライブを楽しみましょう。

今すぐシェア!

facebook

twitter

line