レンタカー豆知識

2020年7月05日

レンタカーでのETCの使い方は?流れやメリット、注意点まで

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

高速道路を利用するとき、便利なETCは使っていますか?

レンタカーでもETCは利用可能です!

 

今回の記事では高速道路ドライブで便利なETCの、レンタカーでの使い方についてご紹介しますね。

使い方を確認して、レンタカーの旅でもぜひETCを利用してみましょう。

高速道路のETC専用ゲート

 

 

レンタカーでもETCは使用可能! 使い方の基本を確認

高速道路の利用料金の支払いで便利なETC。

レンタカーでも、ほとんどの車種でETCが利用可能なのでぜひ利用してください!

 

ホンダレンタカー札幌では、すべての車種でETCを標準装備。

ご自分のETCカードを用意するだけで、すぐに利用できますよ。

 

【レンタカーでのETCの使い方】

1.ご自分のETCカードを用意

2.走行前に車内の「ETC車載器」へETCカードを挿入

3.グリーンランプが点灯したら準備OK!
※赤いランプが付いた場合はETCカードの有効期限が切れているか、挿入方向が間違っている可能性があります。

4.高速道路の出入口では、ETC専用ゲートを通過するだけで清算完了

 

料金はカードの締め日に計算され、カード利用料金としてカードの支払日に指定口座から引き落とされます。

 

 

レンタカーでのETCの使い方に注意点はある?

ETC車載機が搭載されているレンタカーでも、ETCカードはほとんどの場合で持参が基本。

カードの持参や車載機への挿入を忘れると、ETCは利用できないので注意してください。

有効期限が切れているカードも利用できませんので、ドライブ前にチェックしておきましょう。

利用後は、車内にETCカードを忘れないようにしてくださいね!

 

レンタカー会社によっては、ETCカードのレンタルにも対応している場合があります。

もしETCカードを持っていないなら、聞いてみても良いかもしれません。

(※当社でもETCカードレンタルを行っています。)

 

ただし、レンタルETCカードを紛失した場合は弁償しなくてはいけないことも!

ETCカードを持ってない人は、この機会にETCカードの契約を検討しても良いでしょう。

 

ETCカードの利用料金は、カード会社から発行されるクレジットカードの利用明細で確認ができます。

しかし、これはあくまでカード料金の明細。

高速道路をどこからどこまで利用したか、高速道路の料金としていくら支払ったかという詳細な走行明細を確認したい場合は、「ETC利用照会サービス」を利用してwebから確認する必要があります。

 

 

レンタカーでETCを使うメリットはたくさん!

ETCカードリーダー

最後に、レンタカーでETCを利用する大きなメリットを2つお伝えします。

 

混み合う料金ゲートを避けてスムーズな走行

現金支払いの料金所は一度止まって清算と支払いをしなくてはいけないため、混み合います。

行楽シーズンに高速道路の出口が渋滞するのは、ほとんどの場合料金所が原因。

 

ETCなら止まらずに料金を自動清算できるので、ストレスの少ないスムーズな走行が可能です。

時間の節約にもなり、早く目的地に到着することができますよ。

 

 

利用条件によっては割引料金が適用されることも

利用時間や曜日、ゲートによっては「ETC特別割引」が適用される場合があります。

休日割引や深夜割引、地域限定割引など、同じコースを走行してもETCを利用しただけでお得になっちゃうんです。

割引について知らなくても、条件に当てはまれば自動的に割引料金で清算されます。

 

 

ETCの使い方を確認して、レンタカーでも便利に利用しよう

高速道路の料金を自動精算・カード決済できる便利なETC。

今や、ほとんどのレンタカーでETCの利用が可能です。

 

ETC車載機のついている車種なら、ETCを挿入して専用ゲートを通るだけで清算完了。

利用料金はカード利用料金として、指定日に口座から自動で引き落とされます。

 

ETCなら料金所で止まることなくスムーズに走行でき、走行条件によってはETC特別割引があることも。

便利でお得なETC、レンタカーでもぜひ利用してくださいね。

 

ホンダレンタカー札幌なら、ETC車載機は全車種に標準装備です!

新千歳空港内にカウンターもあるので、飛行機を降りてすぐ利用できるので便利ですよ。

事前に予約しておけば、車を用意している千歳の店舗まですぐに無料送迎サービスいたします。

 

安心便利なホンダレンタカー札幌で北海道ドライブを楽しみましょう♪

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line