レンタカー豆知識

2020年6月05日

レンタカーでお得に引っ越し!メリットや費用、注意点などを知ろう

こんにちは!北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

進学や就職、新生活などで引っ越しをする際には、ぜひレンタカーの利用も検討してみてください!

「距離が近い」「荷物が少ない」などケースによっては、レンタカーでの引っ越しはメリットが大きいんです。

 

今回はレンタカーによる引っ越しについてお話します。

レンタカーで引っ越しをするメリットや向いているケース、引っ越しで利用するのにおすすめの車種や費用などもご紹介しますね。

ワゴン車のラゲッジスペース

 

 

レンタカーで引っ越しをするメリットと向いているケース

引っ越しというと「引っ越し業者へ依頼をしなきゃ!」と思うかもしれませんが、荷物の量などによってはレンタカーでの引っ越しも可能です。

 

レンタカーでの引っ越しにはこんなメリットがありますよ!

 

引っ越し費用を安く抑えられる

レンタカーでの引っ越しの一番のメリットは、やはり費用!

引っ越し業者へ依頼した場合、荷物の量や新居への距離などによって料金が決まり、荷物が多い家族での引っ越しなどはかなりの高額になるケースもあります。

レンタカーなら、かかる費用は基本的にレンタカー代が中心なので、業者に依頼するよりも安く引っ越しができますよ。

 

 

新居に業者が入らないのでプライバシーが守られる

女性の引っ越しの場合、業者といえども知らない人が自宅に出入りするのは不安という方もいるでしょう。

そんな不安に対応して全員が女性スタッフという引っ越しプランもあるほど。

業者に頼まずレンタカーで引っ越しをすれば、そのような心配も不要です。

 

 

引っ越しの日程が自由

引っ越しは春や秋などに繁忙期があります。

引っ越し業者へ依頼する場合、繁忙期だと業者も忙しく希望の日程で引っ越しのスケジュールが組めるとは限りません。

レンタカーだと、車さえ予約できればいつでも引っ越しが可能です。

 

 

このように、レンタカーでの引っ越しはメリットいっぱいです!

 

大型家具や家電がない方、荷物が少ないというケースはレンタカーでの引っ越しに向いています。

ほかにも新居までの距離が短い、手伝い可能な人手の確保が可能、階段の上げ下ろしができそうな場合は良いかも知れませんね。

1人暮らしの方や単身赴任での移動、実家から独立して初めて引っ越しをする方などは選択肢の一つとして、ぜひ検討してみましょう。

 

レンタカーは大きさや種類も豊富なので、引越しの荷物内容に対応できそうか、次で具体的な種類を紹介するので参考にしてみてくださいね!

 

 

引っ越しに向いているレンタカーの種類と費用目安を紹介

荷物の量によって向いている車種が異なります。

ホンダレンタリースの車種を参考に、ご紹介していきますね。

 

荷物が少ないならミニバン、バンでOK!

1人暮らしの荷物程度ならミニバンやバンタイプの車で引っ越しも可能。

ミニバンでも段ボールなら10箱程度、テレビや布団程度も問題なく積載できます。

普通自動車なので運転もしやすいですよ。

 

ホンダレンタリース札幌にはこんな車種があります。

■ フリード:12時間8,250円~、24時間9,900円~

■ ステップワゴン:12時間15,400円~、24時間20,900円~

■ アクティバン:12時間4,400円~、24時間5,500円~

 

 

荷物の量が多めなら軽トラックも

段ボールの数が多い、家電や家具の移動もあるなら軽トラックを利用するのもおすすめ!

段ボールなら車種によっては50個以上可能な場合も。

高さのある冷蔵庫や洗濯機なども積載することができるでしょう。

荷台に屋根がないので雨天だと控えたほうが無難ですが、天気の良い日や近隣への移動に向いています。

 

ホンダレンタリースにもトラックのご用意があります。

■ アクティトラック:12時間4,400円~、24時間5,500円~

 

 

レンタカーでの引っ越しについては、そのほか下記のような費用がかかることが予想されます。

  • ガソリン代
  • 段ボール代
  • 梱包用緩衝材代
  • 養生用資材代
  • 高速料金
  • 手伝ってくれた方への謝礼

 

引っ越し先の店舗でレンタカーを乗り捨てできれば楽ちんですね!

その場合は乗り捨て料金がかかるので、事前に確認しておきましょう。

 

 

レンタカーで引っ越しをする際に注意すること

段ボール箱で荷造り

レンタカーで引っ越しするということは、業者に頼まず全て自分たちで行うということです。

通常なら業者に任せておける部分も、自分たちで確認・準備・作業が必要です。

 

レンタカーで引っ越しをする際には、下記のような点に注意しましょう。

 

引っ越し前に確認、準備しておくことを知っておこう

事前にこんな準備と確認が必要です!

  • 梱包用段ボール、緩衝材、ガムテープなどを用意
  • レンタカーに荷物が乗り切るのか確認
  • 現在の住居、新居で作業中の駐車スペースを確認
  • 雨が降った場合の台車やビニールシートの準備
  • 廊下やエレベーターなどを養生するための資材
  • 家電の設置方法確認
  • 手伝ってもらう人数の確保

 

 

荷物の載せ方に注意しよう

荷室いっぱいに段ボールを積み上げるとバックミラーの視界をさえぎってしまいます。

バックミラーで後方が確認できるように注意を払いながら積みましょう。

 

運転中に荷物が崩れないよう、大きなものから順番に積み込み、必要に応じてビニール紐などで固定しておくと安心。

大型家具や家電の積み下ろし時には、車に傷を付けないよう養生をすると良いです。

 

 

荷物の破損、物件の破損などに注意しよう

引っ越し中に荷物を落としたりぶつけたりして壊してしまっても自己責任。

 

大切な家財道具を壊してしまわないように注意が必要です。

大きな家具を運ぶ際には家具を壊したくないのももちろんですが、壁や床にぶつけて物件を傷つけないようにも注意が必要です。

 

養生用資材を用意し、壁や床、エレベーターなどを養生したうえで搬入・搬出を行いましょう。

 

 

荷物を載せた大きな車の運転は大丈夫か確認しよう

荷物の量に応じて大きな車を利用すると思いますが、車のサイズによって車体の長さや高さ、運転席からの視野が異なり、車が大きくなればなるほど運転はしづらくなります。

普通自動車免許では2tトラックも運転は可能ですが、運転に自信のない方は大きなトラックを運転するのは避けた方がよいでしょう。

 

また、トラックに背の高い家具を乗せた場合、風にあおられる可能性があるので高速道路の利用は控えた方が無難です。

 

自分で引っ越しを行う場合は事前準備や養生、後片付けなど、荷物の搬入・搬出以外にもいろいろな作業が発生します。

 

これらも含めて全部自分たちで出来るのかどうか、しっかり検討したうえで判断しましょう。

 

 

荷物が少ないならレンタカーでお得に引っ越し!

大きな家電や家具が少ない、荷物が少ないという方は、引っ越し業者に頼まずレンタカーで引っ越しするという方法があります。

レンタカーでの引っ越しで一番のメリットは、引っ越し費用を安く抑えられること!

「引っ越しの繁忙期でも日程を自由に設定できる」「知らない人に新居に入られない」というメリットもあります。

 

大きな家電製品や家具がない方、単身の方はバンやミニバン、荷物が多い方は軽トラックなどを利用してみてくださいね。

ホンダレンタカー札幌にはどちらの車種もご用意がありますよ!

カーナビやETCも全車種に標準装備なので、新居への道順に不安がある方も安心です。

 

レンタカーを使用して自分で引っ越しをする場合、通常なら業者へ依頼していた事前準備や梱包・養生作業なども自分で行わなくてはいけません。

大きな車の運転が不慣れな方は無理をしないでくださいね。

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line