レンタカー豆知識

2020年6月11日

レンタカー返却時のガソリン清算方法を紹介! 節約する方法も

こんにちは! 北海道の旅をサポートするホンダレンタカー札幌です。

 

レンタカーを返却するときは、使用した分のガソリンの清算が必要です。

ガソリンの清算方法は主に2種類。

 

どちらがお得な清算方法なのか、レンタカーのガソリン代を節約する方法についてもご紹介します。

車の給油

 

 

レンタカーの返却時には、2種類のガソリン精算がある

レンタカーを返却する際はレンタカー料金の支払いとは別に、使用した分のガソリンを清算して返却となります。

ガソリンの清算方法は、「満タン返し」と「走行距離清算」の2種類です。

 

基本の清算方法は「満タン返し」です。

ガソリン満タンの状態でレンタカーを借り、返却時は店舗の近くのガソリンスタンドでガソリンを満タンまで給油して返却します。

レンタカーを借りる際には、店舗スタッフが近くのガソリンスタンドを案内してくれます。

 

もうひとつの方法は「走行距離清算」です。

給油をせずに返却し、店頭でレンタル中の走行距離に応じて清算する方法です。

走行距離に、店舗ごとに設定している基準単価をかけて金額を計算します。

清算額は満タン返しよりも割高となることが一般的です。

 

ホンダレンタリース札幌でも、基本は指定油種での満タン返しをお願いしています。

満タンで返却できない場合には、走行距離や燃料ゲージの残量に応じた清算となります。

 

 

店頭でのガソリン清算が高い理由は?

ガソリンを給油して返却する「満タン返し」よりも、店頭で清算する「走行距離清算」の方が清算額が高くなります。

 

その理由は単純!

清算後にレンタカー店のスタッフがガソリンスタンドへ行き、給油する人件費や手数料が上乗せされているからです。

 

満タン返しをするためには自分でガソリンスタンドまで行き、自分で給油をしなくてはいけません。

旅行先でガソリンスタンドを探すのは手間や時間がかかる可能性もありますし、給油に慣れていない方もいますよね。

店頭での走行距離清算は、そのような手間がかからない分、少し割高になるのです。

 

 

レンタカーの返却時にガソリン代をおさえるコツ

道の脇に停車する車

レンタカーのガソリン代を抑えるためには、燃費の良い走行を心がけることが一番!

発進・走行・停止時に下記のようなことを心がけることで、低燃費の走行につなげることができますよ。

  • 急発進、急加速はせず、穏やかに発進する
  • 一定の速度を保ち、アクセル、ブレーキを踏む回数を抑える
  • 車内のエアコンで「A/C」の使用は最小限に抑える
  • 重たい荷物はできるだけ載せない
  • 事前に走行ルートを確認し、無駄な走行をしない

 

急発進や急加速はしない、一定速度で走るというのは安全運転にも通じるポイントですね。

低燃費な安全走行を心がけて、レンタカーのガソリン代を節約しましょう!

 

 

レンタカー返却時のガソリン清算は低燃費な走行を心がけて節約を!

レンタカーを返却する際には、使用したガソリンの清算が必要です。

自分で満タンまで給油をしてから車を返却する「満タン返し」と、店舗で走行距離に応じて清算してもらう「走行距離清算」の2種類があります。

 

満タン返しはガソリンスタンドを探さなくてはいけないことや、自分で給油する手間がありますが、一般的には走行距離清算よりもガソリン代がお得に。

店舗スタッフが給油に行かなくてはいけない走行距離清算の方が、人件費や手数料分が少し割高に設定されているのです。

 

レンタカーのガソリン代を抑えるポイントは、低燃費での走行です!

急発進や急加速をしない、一定速度を保ってアクセル・ブレーキの回数を減らす、走行ルートを事前に確認して無駄な走行をしないことなどを心がけましょう。

 

ホンダレンタカー札幌では全車種にカーナビやETCを標準装備!

快適に効率的なドライブが楽しめます。

燃費の良いハイブリッドカーもそろえています。

 

 

今すぐシェア!

facebook

twitter

line